楽天カードは永年年会費無料!▼▼▼入会ポイントキャンペーンをお見逃し無く

⇒ 樂天カード公式サイトで詳しく見る

海外旅行傷害保険適用はどんな交通費でもイイの?具体的には?

楽天カードの海外旅行傷害保険には
「旅費や交通費を支払わないと有効にならない」
という条件があるんですが、

 

例えば、ツアー代金の頭金だけcashで支払って
残金をカード決済で支払いした場合は
樂天カードの旅行傷害保険は有効なんでしょうか?
海外旅行ツアー料金は
樂天カードによると、実はツアー代金の一部だけを
カード払いしたとしても保険は有効になるんです。

 

この際、いくらカード支払いしなければならないとかの
金額的条件はないそうで、わずかでもカード支払いしていれば
保険有効とみなされるようですよ。
※当然この支払いは、旅費(ツアー料金)や交通費の支払いに限られます。

 

なお注意しなければならいんですが
ホテル代だけの支払いでは、旅行傷害保険は有効とみなされません。

 

 

交通費ならどんな支払いでも認められるの?Suicaのチャージもいいの?

 

樂天カードの海外旅行傷害保険には、
日本出国前の「公共交通乗用具」の支払いでOKなんですが、

 

具体的には言うと、
どういったものについてカード払いをすれば認められるのか
ちょっと判断しにくいですよね。

 

そこで、
認められるもの、認められないものについて
わかりやすくその条件について表にしてみました。

 

◎ 認められるもの

× 認められないもの

電車 高速道路代
バス(時刻表があるもの) 空港駐車場代
バス・電車などの回数券やプリペイドカード購入 レンタカー代
タクシー 空港利用税
船(時刻表があるもの) 航空券の発券手数料
航空券(時刻表があるもの) マイレージの交換手数料
燃油サーチャージ代 飛行機チャーター料金
航空機の座席のアップグレード代 ホテルのシャトルバス

 

※注意したいもの

 

交通系電子マネーについて

Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、icocca(イコカ)、manaca(マナカ)など

 

これらの電子マネーカードへは、単純にチャージしただけでは認められません。

  • 楽天カードでこれらのカードへチャージした証明
  • 公共交通機関で利用した証明

交通費のポイント

上記の2点ががあればOK。

 

※考え方として電子マネーは、
バス電車以外にもキオスクや飲食などにも使えます。
だから用途不明のままでは認められないのです

 

楽天カード 海外旅行傷害保険の補償内容についてはこちら
⇒海外旅行傷害保険の補償内容

関連ページ

楽天カード付帯の海外旅行傷害保険の補償内容って?
楽天カードは永年年会費無料なのに海外旅行傷害保険が付帯するんです。ただ楽天カード保有者の保険適用には条件があります。補償内容や保険金額、また公共交通乗用具や募集型企画旅行といったことについても解説します