楽天カードは永年年会費無料!▼▼▼入会ポイントキャンペーンをお見逃し無く

⇒ 樂天カード公式サイトで詳しく見る

楽天ETCカードは年会費が有料!でも無料にできる2つの方法とは?

ネット上や身の回りでも、こんな声を聞くことがあります。

 

「楽天ETCカードって年会費が有料みたい」
「お金かかるなら、楽天カードを申し込むのはやめよう」

 

ちょっと待って下さい!
実は、楽天ETCの年会費を無料にできる方法があるんです!

 

人によっては案外簡単な条件で
ETCカードの維持費が無料になるとしたら

 

こんな便利で、特典も多い
楽天カードの申込みを敬遠する必要はなくなるのでは。

 

楽天ETCカードって無料になるの!

 

よりお得なクレジットカードを比較している方にとって
早合点して損をしないように、まとめてみたのでぜひご覧下さい。

 

ETC年会費無料の条件その1:付帯する元カードを無料になるものにする

 

通常の楽天カードに付帯するETCカードは有料なんですが
元カードを、

  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天ブラックカード

として申し込み、これに付帯してETCカードも申し込んだ場合、
ETCカードの年会費が、無料になります。

 

ただし、カード本体の年会費が、下記のようにそれぞれかかります。
楽天プレミアムカード:10,800円 / 楽天ブラックカード:32,400円

 

楽天プレミアムカードについて、興味がある方は
公式サイトでご確認下さい。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ETC年会費無料の条件その2:申込時の楽天PointClubの会員ランク

 

楽天PointClubの会員ランクが、ETCカード申込み時点で
ダイヤモンド会員」、又は「プラチナ会員」だった場合、
楽天カード付帯のETCカードの年会費が
初年度0円(無料)になるんです。

 

ちなみに翌年以降なんですが、ETCカードの年会費請求月、
ETCカードに入会した翌月の楽天PointClub会員ランクが基準になります。

 

これも 「ダイヤモンド会員」又は、「プラチナ会員」の場合には、
楽天ETCカードの次の1年間の年会費が免除されます。

 

実際のところ、
ETCを利用するごとにポイントが発生するから
会員ランクをプラチナ以上に維持することは、
よく高速を使う人なら、意外と簡単なのでは。

 

私自身も楽天ETCカードを作ってから5年間、一度も年会費を払っていません。

楽天ETCカードは無料でけっこう使える

 

このように、楽天PointClubの会員ランクを活用することで
ETCカードを年会費無料で使える楽天カードは、「検討の価値あり!」じゃないでしょうか。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>> 年会費永年無料の楽天カード(ETCカードもあり)の詳細へ

関連ページ

公共料金支払いでもポイント獲得できる裏技とは?
公共料金の支払いは、毎月あるのでクレジットカードを活用することでポイントゲットしたいですよね。でも通常の公共料金支払いを楽天カードで行っても楽天スーパーポイントは獲得できません。でもこの裏技を使えば、毎月の支払いでもポイントゲットできるんです。その裏ワザとは?目からウロコのウラ技ご紹介します。
楽天ポイントは楽天市場以外でも使えるんです!具体的な方法
楽天カードはポイント還元率がいいと評判ですが、獲得したポイントは楽天市場でしか使えないと思っていませんか。実はポイント活用の幅が以前より広くなっています。ゲットした楽天スーパーポイントはこうして有効に活用しよう!edy交換など具体的な方法を解説します。