楽天カードは永年年会費無料!▼▼▼入会ポイントキャンペーンをお見逃し無く

⇒ 樂天カード公式サイトで詳しく見る

公共料金の支払いでもポイントがゲットできるウラ技って本当?

電気料金や水道料金などをはじめとした
公共料金は、毎月払わなければならないし
年間を通じて言えば、かなりの金額がありますよね。

 

実は、楽天カードを使って、公共料金の支払いをした時にも
楽天スーパーポイントをゲットするウラ技があります。

ポイントゲットのウラ技!

 

もし、こうした支払いにもポイントがつくなら
けっこうな額を獲得できそうですよね。

 

それなら、こうした場面でもクレジットカードを活用して
ポイントを少しでも多くゲットしたいですよね。

 

でも残念ながら、公共料金を通常の使い方で
クレジットカード決済をしても、楽天スーパーポイントはつかないのです。

 

「あれ?やっぱ、ダメなんでしょう?」

 

と思った方、ちょっと待って下さい。

 

実は、こうした場面でも
裏ワザを使うことで、楽天スーパーポイントを獲得できるんです。

 

このウラ技のやり方を、早速ご紹介しますね。

公共料金を楽天カードで支払ってポイント獲得するウラ技のからくりとは?

このウラ技のからくりは
nanakoチャージを活用することにあります。

 

簡単に解説すると

 

セブンイレブンでは、電子マネーの「nanaco」で
いろいろな収納代行支払いをすることが出来ます。

 

この制度を利用するのです。

 

具体的に説明していきますね。

 

公共料金支払いで楽天ポイントをもらう具体的方法

 

裏ワザの手順1

楽天カードから、まずnanacoにチャージ
→ここで、楽天スーパーポイントをゲット!

 

裏ワザの手順2

コンビニ払い請求書(バーコード付き)を持ってセブンイレブンに行き、
nanacoでレジ支払いします。

 

以上、完了です!

 

裏ワザのポイントはココ!

 

 

この手順を実行することで、
公共料金の支払いで(間接的に)、楽天スーパーポイントを獲得できる
というわけなんです♪

 

この裏ワザの注意点
nanacoへチャージできるのは、JCBブランドのクレジットカードだけなので
楽天カード申し込みの際には、JCBを選択する必要があります

 

いかがでした?

 

聞いてみれば、案外カンタンじゃないでしょうか。
でも知っているだけで、ポイントに差が出るのは明らかです。

 

もし、少しでも多くのポイントを貯めたいなら
ぜひとも実行して下さいね。

 

公共料金支払いでもポイントゲットできる
楽天カードの申込みは、コチラからどうぞ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
楽天カード申し込み窓口

関連ページ

楽天ポイントは楽天市場以外でも使えるんです!具体的な方法
楽天カードはポイント還元率がいいと評判ですが、獲得したポイントは楽天市場でしか使えないと思っていませんか。実はポイント活用の幅が以前より広くなっています。ゲットした楽天スーパーポイントはこうして有効に活用しよう!edy交換など具体的な方法を解説します。
楽天ETCカードも年会費無料に出来るってホント?条件は?
楽天カードに付帯して申し込める楽天ETCカード。実は年会費が540円かかるところ、コレを無料にできる条件があるんです。ETCカードが年会費無料じゃないからといって楽天カードを申し込まない方は、ポイントを効率的に稼げるチャンスを逃してしまいますよ。このページで年間のETC会費を節約する方法、条件をご覧下さい。